ホーム > スタッフブログ > 5S・TPM 小集団活動(改善活動)の記事

5S・TPM 小集団活動(改善活動)の記事

コレ、どうしていいのか分からないんですけど・・・

 どうも、こんばんわ。ちょっとしたお小遣い?が手に入り、少しだけ混乱している宮坂です。

 実は私、今回のTPM活動で分科会長を務めたわけですが、我が4チーム中2チームが『努力賞』なる賞を頂き、またソレに貢献した分科会長の2番目として『準優秀分科会長』という賞を頂きました。

 これまでの5S活動の時は、我が5チームを順番に準優勝・優勝・優勝・優勝・優勝と破竹の製品課4連勝を成し遂げましたが、まとめ役の私たち(課長)には賞を頂けませんでした。TPM活動になると同時にまとめ役の皆さんにも賞をあげましょう!という事で、優秀分科会長(準も含む)が設定されました。

 TPM活動に切り替わり、何故か我がチームに『~賞』という頂き物が無くなり自信を失いかけていましたが・・・とうとう頂けたんですよ。『準優秀分科会長』をっ!しかも、なんと『5千円』の賞金付き。(^O^)/

 ところが、この『5千円』をどうしていいのか分からなくてヒジョーに困っています。実はあるところに隠してあるのですが、賞を頂けなかったチームに参加賞として配った方がいいのか、頑張った自分へのご褒美として素直に頂いた方がいいのか正直悩んでいます・・・・・・・・・・・・・・

 だけどオレ、ブログ書きながら今決めました!素直に自分へのご褒美として頂きますっ。しかし、その使い道を『絶対にパ〇スロには使わない!』と決め、有意義に使う事にします。これにより、賞を頂けなかったチームのみんなにも理解してもらえるよな?と勝手に思い込み無理やり納得することにします。

 最後に、今の心境は・・・『えへへっ。何に使おうかなぁ?』

 でわまた。

5S・TPM小集団活動 第10ステージについて

 こんばんは!生産技術部・高橋です。

 

 先週(2/25)、ブログを更新しようと思っていたのですが、遅くなりすいませんでした(謝)。

 

 本日、5S・TPM小集団活動第10ステージの発表会がありました。私が担当する品質保全分科会は、5チーム中2チームが入賞しました。入賞チームは、下記になります。

 

 ①エクス・マキナ ⇒ 優秀賞(バルブの組立から性能試験をしている部署)

 ②TEAMーU ⇒ 準優秀賞(小物油圧部品関係を加工している部署)

 

 他の3チームは、残念ながら入賞することができませんでしたが、今週から第11ステージが始まりますので、皆で力を合わせて活動していきましょう。今回の入賞チームを紹介します。

 

 ①品質保全(5)【エクス・マキナ】 ⇒ 優秀賞

 ②品質保全(3)【TEAMーU】 ⇒ 準優秀賞

 ③個別改善1(10)【押忍!!金太郎総本部】 ⇒ 努力賞

 ④個別改善1(8)【ブラックストーン】 ⇒ 努力賞

 ⑤自主保全(12)【SU☆☆L BEKC 】 ⇒ 努力賞

  

 入賞された皆さん、おめでとうございます!皆さんの日頃の努力が第10ステージの結果になったと思います。今回、指摘された事も含めて第11ステージで改善していきましょう!

 

 ちなみに分科会の順位は、下記になります。

 

 ①品質保全分科会 ⇒ 最優秀分科会

 ②個別改善分科会(1) ⇒ 準優秀分科会

 ③自主保全分科会

 ④個別改善分科会(2)

 ⑤J-TPM分科会

 

 品質保全分科会の皆さん、今回、最優秀分科会賞をとることができました。ありがとうございました!第11ステージも改善活動を活発にしていきましょう!

 

 ※今回の発表状況(写真)は、社長ブログに更新されると思いますので、期待していて下さい。

目指せ一番っ!

 いつもお世話に・・・っとっとぉ!最近、納期関係でお客様にご迷惑をお掛けしてしまった時、部下の変わりにメールで謝ることが多くなった宮坂です。

 突然ですが、わが社ではTPM活動という小集団に分かれて、決めた分野を徹底的に改善していく取り組みをしている。という事はご存知だと思いますが、今回『個別改善分科会』の科会長として選ばれてしまいました。

 『個別改善』とは、チーム員が困っている事・改善したい事を品質・コストなどの縛りが無い状態で・・・要するに『細かい事を考えず、思いつく改善は全部やっちゃお!』みたいなところです。なので、今回は思いっきり力を発揮しちゃおうかなぁ~・・・なんて、気合いを入れています!

 やっぱり『物作り』が好きなので、どうしてもそっち系の方が改善していても楽しいんですっ!

 なぁ~んて事ばっか言ってると、我が生産管理のボスに怒られそうなのでこれくらいにしておきます。

 とりあえず、やるなら一番をとりたいのでメチャクチャ頑張ります。ご期待あれっ!

 でわ。

5S・TPM小集団活動 第9ステージについて

 こんばんは!生産技術課・高橋です。

 

 先日、5S・TPM小集団活動第9ステージの発表会がありました。私が担当する品質保全分科会は、5チーム中1チームが入賞しました。入賞チームは、下記になります。

 

 TEAMーU ⇒ 努力賞(小物油圧部品関係を加工している部署)

 

 前ステージに引き続きの入賞チームになります。他の4チームは、残念ながら入賞することができませんでしたが、今日から第10ステージが始まりましたので、皆で力を合わせて活動していきましょう。今回の入賞チームを紹介します。

 

 ①個別改善(8)【ブラックストーン】 ⇒ 最優秀賞

 ②個別改善(11)【ギニュー特戦隊】 ⇒ 準優秀賞

 ③5S(17)【出荷係】 ⇒ 準優秀賞

 ④品質保全(3)【TEAM-U】 ⇒ 努力賞

 ⑤個別改善(10)【押忍!!金太郎総本部】 ⇒ 努力賞

 ⑥個別改善(6)【第一研磨B班】 ⇒ 努力賞

 

 今回は、個別改善分科会が4/6チームが入賞しました。いや~、圧勝でしたね(泣)。中川分科会長そして、各個別分科会チームの方々お疲れ様でした。品質保全分科会も次回、頑張っていきたいと思います。

 

 ちなみに分科会は、全部で5グループあります(前回までは6グループでした)。個別改善、自主保全、5S、そして、J-TPMになります。第10ステージから5S分科会がなくなり、個別改善分科会を2チームになりました。第10ステージから第11ステージの各分科会長が下記になります。

 

 ①品質保全分科会長:高橋

 ②個別改善分科会長(1):宮坂

 ③個別改善分科会長(2):増渕

 ④自主保全分科会長:海老原

 ⑤J-TPM分科会長:尾竹

 

 ※鹿島アントラーズがトップになりましたね。次の試合も勝って優勝してくれることを祈っています。

5S・TPM小集団活動 第8ステージについて

 こんばんは!生産技術課・高橋です。

 

 先日、5S・TPM小集団活動第8ステージの発表会がありました。私が担当する品質保全分科会は、5チーム中4チームが入賞しました。そして、最優秀分科会長賞まで頂き、各チームの方々に感謝申し上げます。それでは、品質保全分科会5チームの紹介をしましょう~!すべて、他部署のチームになります。

 

 ①特攻隊Aチーム ⇒ 最優秀賞(小物油圧部品関係を加工している部署)

 ②エクス・マキナ ⇒ 準優秀賞(バルブの組立から性能試験をしている部署)

 ③TEAMーU ⇒ 努力賞(小物油圧部品関係を加工している部署)

 ④増渕チーム ⇒ 努力賞(スプールのバリとりをしている部署)

 ⑤マンゴー!(^^)v ⇒ 残念ながら入賞できませんでした。

             (ポンプの組立から性能試験をしている部署)

 

 各チームの努力によって、今回の結果となり、大変満足しています。協立製作所の品質保全分科会は、現場での品質不良について改善していきました。目標に対して、達成したチームもあれば、未達成のチームもありました。未達成チームは、第9ステージの課題としていくつもりです。

 

 ちなみに分科会は、全部で6グループあります。個別改善、自主保全、5S、J-TPM、そして、計画保全になります。第9ステージから計画保全がなくなり、自主保全に移ることになりました。

 

 協立製作所は、毎週木曜日に5S・TPM活動を2時間実施しています。学生の皆さん、興味があれば、工場見学をしにきませんか?お待ちしています。

 

 ※我が鹿島アントラーズが連敗で、どうしてしまったんだ~(泣)。と最近、心配になっています。まさか!首位陥落するとは、思っていなかったので・・・(焦)。とは言う物のWC予選が行われていますね。アルゼンチンとポルトガルが何とか生き残っているので、WCに出場してくれることを期待しています!

 

 

 1   2   3   4 

最近のエントリー

カレンダー

月別に見る

カテゴリ

協立製作所がつくっている「油圧」部品ってなに?