ホーム > スタッフブログ > 5S・TPM小集団活動 第16ステージについて

記事の詳細

5S・TPM小集団活動 第16ステージについて

 こんばんは!生産技術部の高橋です。

 

 皆さん、お久しぶりです。最近、ブログのさぼり癖がついてしまい、すいませんでした。

 

 さて、 先日(9/16)、5S・TPM小集団活動第16ステージの発表会がありました。・・・2ヶ月前の話しかよ(謝)。

 

 それでは、今回の入賞チームを紹介します。

 

 ①最優秀賞:個別改善1(1)【進めボンバーズチーム】 ⇒ 【押忍!!金太郎総本部】の6連覇を阻止しましたね。おめでとう!この調子でチーム一丸となって改善を進めて下さい。

          リーダー:根本 春美

 ②準優秀賞:個別改善1(10)【押忍!!金太郎総本部】 ⇒ 6連覇達成ならず!前回に引続き、入賞している事は、すごい事だと思います。おめでとう!

          リーダー:藤貫 和人

 ③準優秀賞:品質保全(3)【TEAM-U】 ⇒ 前回に引続き、準優秀賞ですね。安定度がましてきたかな!おめでとう!

         リーダー:江連 秀

 ④努力賞 :個別改善1(8)【ブラックストーン】 ⇒ 入賞おめでとう~!

          リーダー:高澤 智也

 ⑤努力賞 :J-TPM(19)【CS&D」】 ⇒ 前回に引き続き、入賞おめでとう!こちらのチームも安定してきましたね。次回は、上位に入れるように頑張って下さい。

          リーダー:皆川 美保

 ⑥努力賞 :個別改善1(5)【エクス・マキナ】 ⇒ 入賞おめでとう~!

          リーダー:天賀谷 春美  

 入賞された皆さん、おめでとうございます!今回の注目は、【押忍!!金太郎総本部】チームの6連覇を阻止するチームがでるかと言う事ではないでしょうか。そして、遂に6連覇を阻止したチームが現れました。そのチームは・・・【進めボンバーズチーム】になります。本当におめでとうございます。【押忍!!金太郎総本部】チームに関しても、6連覇を達成する事が出来ませんでしたが、【進めボンバーズチーム】が前回よりも改善活動が進化している証拠ではないでしょうか。

 

 今回の分科会の最優秀と準優秀分科会は、下記になります。

 

 ①最優秀分科会:個別改善1分科会 ⇒ 分科会長:持田 大志  初参戦で最優秀賞とは、すばらしい事ですね。前分科会長との引継ぎが出来ているのだなと思いました。実際の所、5連覇達成!になりますね。

 ②準優秀分科会:J-TPM分科会 ⇒ 分科会長:尾竹 和彦  3連覇達成!前回に引続き、おめでとうございます。あと1歩ですね。

 

 今回は、分科会長が2人交代した事で、新たな改善活動が進められている感じがしました。今後は、改善活動がよりいっそう活発になり、協立製作所の文化として根付いてくれるでしょう。

 

 皆さん、一緒に改善活動をしていきましょう!

 

前の記事へ一覧へ戻る次の記事へ

最近のエントリー

カレンダー

月別に見る

カテゴリ

協立製作所がつくっている「油圧」部品ってなに?